自分で脱毛するリスクとは

ムダ毛の自己処理で除毛クリームや脱毛ワックスで行った場合のリスクについて紹介したいと思います。

除毛クリームのリスク

除毛クリームは薬剤で毛を溶かすためカミソリのようなチクチク感が残りません。
肌を触った時に滑らかさを感じるためについつい肌へのダメージは小さいものと考えてしまいますがそんな事はありません。
薬剤は毛が溶けるほどの威力があるわけですから、当然肌へのダメージがないわけがありません。
敏感肌の人ならすぐに赤くなったりかゆみが生じるなど肌へのトラブルが出るはずです。

脱毛ワックス

脱毛ワックスはワックスを剥がす時に肌の表面まで一緒に剥がれてしまっています。
そのため内出血やかぶれなど自己処理の中でも一番肌に負担を与えてしまっていると言えるでしょう。
当然痛みもありますし、また毛抜きと同様に肌への防御機能が働き埋没毛の原因になってしまいます。

それに脱毛をすると10年から15年は自己処理をする必要がありません。
15年除毛クリームや脱毛ワックスを購入し続ける経済的負担を考えると最近では脱毛料金も安くなってきていますからコスト的にも脱毛サロンでしてもらう方が安くつくかもしれません。